子宝を授かる7つの方法

子宝グッズ 人気の「オレンジ色」のさるぼぼ

さるぼぼ

さるぼぼとは、岐阜県飛騨地方に伝わる郷土人形です。
その昔、子供が産まれたとき御守として玩具の代わりに与えたものです。

飛騨弁では赤ちゃんのことを「ぼぼ」と言い、赤い顔と体が猿の赤ちゃんに似ていることから
「猿の赤ん坊」→「さるぼぼ」と呼ばれたのが由来です。

「猿」という読みをかけて、「災いが”さる”」、「家庭”猿”満(かていえんまん)」、「”猿”むすび(えんむすび)」など縁起の良い物とされ、 厄除けや縁結び、女性の安産のお守りなど、幸せのお守りとしても親しまれています。

子宝のお守りになったのは、幸せな結婚ができて元気な赤ちゃんが安産で生まれるようにと飛騨地方のお母さんやおばちゃんが願いを込めながら作ってきたからなんですね。

さるぼぼといえば昔から赤色が有名ですね。これは、赤色が疫病をはらってくれる色と見られているためです。

(楽天)

矢印 緑丸さるぼぼ

(Amazon)

矢印 緑丸さるぼぼ


口コミで人気の「オレンジ色」のさるぼぼ

今、ベビ待ちさんに人気の子宝アイテムは「オレンジのさるぼぼ」。風水では「オレンジ色」が子宝運をアップしてくれると言われてから、注目されています。

実際にさるぼぼを買ったら、赤ちゃんがきてくれた!という口コミも多いです。

さるぼぼの口コミはこちら

押しピンアイコン飾るときは

風水では北側の方位にオレンジ色の物を置くと子宝運がUPすると言われていますので、寝室やリビングの北側に是非飾ってくださいね。

押しピンアイコンいつでも一緒

ストラップになっている「オレンジのさるぼぼ」は、いつも身につけていることもできますね。

抱っこさるぼぼ

さるぼぼが更に小さなさるぼぼを抱いている「抱っこさるぼぼ」があります。子どもを抱いているような姿なので、子宝祈願に選ばれる方が多いそうです。最近ではさるぼぼだっこのストラップなどがかわいくて人気です。

さるぼぼ神社

飛騨高山さるぼぼ神社

飛騨高山のさるぼぼ神社は、高山グリーンホテルにある飛騨物産館の中にあります。

ご神体には安房トンネルを採掘した時に出た貫通石が用いられていて、安産と子供の健康を願って出来たものだそうです。

さるぼぼ神社の安産岩も、たくさんのさるぼぼに守られて子宝パワースポットとしても有名です。お参りすると妊娠できるというご利益があると評判です!


押しピンアイコンさるぼぼ神社がある高山グリーンホテル


高山グリーンホテル

バリエーション豊かな客室と、日本庭園を望みながらゆったりつかれる天然温泉。本殿大浴殿は、楽天トラベルで5つ星に輝いた自慢のお風呂です。高山に来たならぜひ味わいたい飛騨牛料理もそろって、高山で素敵な思い出が作れるます。

じゃらんでもっと詳しくみる

楽天トラベルでもっと詳しくみる

さるぼぼ七福神社

さるぼぼ七福神社

こちらのさるぼぼ七福神社は、下呂温泉 下呂ロイヤルホテル雅亭の別館ににあります。

等身大の七つのさるぼぼが飾られて、黄金のさるぼぼ足湯もあります。隣接している「さるぼぼはうす」には七福神社オリジナル絵馬があります。


押しピンアイコンさるぼぼ七福神社がある下呂温泉 下呂ロイヤルホテル雅亭


下呂温泉 下呂ロイヤルホテル雅亭

下呂温泉街の中心に佇む和の温泉旅館。
大浴場や露天風呂の他、貸切露天風呂、露天風呂付客室、天然温泉の足湯などがあり下呂温泉を満喫できます。
(写真は、さるぼぼ黄金足湯)

じゃらんでもっと詳しくみる

楽天トラベルでもっと詳しくみる