子宝を授かる7つの方法

冷え性と冷え症とは違います。

よく言われますが、「冷え性」と「冷え症」とは違います。

では、どう違うのかを、簡単に説明しますね。

一般的に冷え性とは、冷えやすい体質のことを言います。例えば、気温の変化や夏場にクーラーがきいた部屋などで冷えによって末梢神経が収縮して血液が悪くなって、手先や足先などが冷えてしまうようなことも含まれます。

冷え症は、体の中でホルモンなどのバランスが崩れたときに起こります。 原因は、ホルモンバランスの崩れの他にもストレスにあるとも言われています。

東洋医学では「冷え」という定義もあります。
内臓温度が低下して起こることで、その冷たさを自覚していないことが人が多いそうです。

それぞれに原因が異なるものですが、冷えを作り出す環境というのは妊活中の人にとっても大変厄介です。

妊娠力を高めるには「カラダを冷やすのはよくない」ということですね。

最近の暮らしは、冷える環境にさらされることになりますから。自分の体を守り、妊娠力を高めるには、冷えと冷え症、体の内側と外側、体を冷やさないようにしていくことが必要ですね。

「体は冷たくないものの、手足が凍ったように冷たい」などという冷え性さんは、積極的に対処法を行うことで、その症状が少しずつ改善されていきます。

冷え性対策のご紹介

カラダの外から、温める

カラダの外から、じんわり温めましょう。

妊活・下半身の冷えに、助産師監修の湯たんぽ「骨盤ゆたんぽ よもにん」。 お湯を注いで座るだけで、骨盤・子宮周りをじんわりポカポカ温めます。自宅で話題のよもぎ蒸し体験ができます。

よもぎホットシート

デリケート専用ハーブカイロです。ハーブの母と呼ばれる「よもぎ」と3種類のハーブ「川弓(せんきゅう)」「当帰(とうき)」「ハッカ」のカイロを薄いナプキンにつけて徹底ケアします。

疲れた指先が『ほっと』一息♪ 全く新しい冷え対策グッズです。 シリコン+レアアース(ネオジム磁石)のダブル効果で指先もぽかぽかとリラックス♪ 付けたままパンプスを履いても違和感ありません。

カラダの中から、温める

カラダの中から、ポカポカ温めましょう。

カラダを冷やしたくない人のためのジンジャーシロップ

ビートグラニュー糖を使った一番人気のジンジャーシロップ(プレーン)実際に飲んでいます。お湯で割ると、ホッとしたやさしい味わいです。炭酸で割ると、氷を入れたくなる誘惑が。(汗) 熊本県産の無農薬の生姜を使っています。

ほっと熟成発酵しょうが

薬剤師が開発した ─ほっと熟成発酵しょうが─75種類の無農薬野菜を3年熟成発酵させました。体の芯からポカポカします。お試しのセットもありますよ。

金時しょうが粒

温め成分が非常に豊富な国内産の金時生姜をギュッと1粒に凝縮したサプリメント。チャック付きだから持ち運びにも便利なので、オフィスなどでも気軽に飲めます。試しやすいお手軽な価格もいいですね。

着るもので、温める

ポカポカ温める着るものを集めました。

靴下専門オンラインストア Tabio

メンズ、キッズ、スポーツから機能性を重視した健康ソックスまで品ぞろえが充実しているタビオ。冷えとりにも、すごく重宝しています。ショップの検索や「キーワードから探す」の窓から「冷えとり」と入れると、関連のソックスがたくさん。靴下専門店ならではの充実したラインナップです。

冷え性さんの冷えとり靴下セット

シルク下着や腹巻き、パジャマ、冷えとり靴下の専門店。 とてもあたたかいシルクの靴下は、リピーター続出中です。他にもスカーフやインナー、ソックス、肌着も品揃え豊富です。

冷えとり靴下のシルクパーティー

冷えとり健康法の冷えとり靴下を中心にシルクの靴下・シルクのインナーがあります。2012年秋にはネットショップ大賞のインナー・下着・ナイトウェア部門1位を受賞しました。